常設型リアル脱出ルーム アジトオブスクラップ ”本当の密室に閉じ込められる”リアル脱出ゲームを体験できます。しかもほぼ、毎日。

アジトオブスクラップとは?

アジトオブスクラップ 渋谷ナゾビル

公演情報

当日券情報

アクセス

スタッフ募集

twitter

アジトオブスクラップ 渋谷ナゾビル

アクセス

〒150-0047
渋谷区神山町9-5
TEL 03-6407-9232

渋谷ナゾビル閉店のお知らせ

いつもSCRAPの謎解きイベント、リアル脱出ゲームを御愛顧いただきありがとうございます。
この度、渋谷ナゾビルを閉店することになりましたのでご報告させていただきます。

渋谷ナゾビルは弊社の初の旗艦店とも呼ぶべきビルで、一つのビルを丸ごと謎解きイベントにしてしまおうというプロジェクトを思いついた時は興奮しました。
そして、渋谷のあのビルを最初に見たときに一瞬で「ここにしよう」と決めました。
お洒落で、謎めいていて、重厚で、瀟洒でナゾビルと呼ばれるにふさわしいビルだと思いました。

2013年3月にオープンし、地下アンティークルームからの脱出、魔法の部屋からの脱出、十人の憂鬱な容疑者という三つのコンテンツを営業してまいりましたが、いずれのコンテンツも大好評で、今日に至っても毎月すべての公演がほぼ売り切れます。

しかし、契約形態が期間3年の定期貸室賃貸借契約となっており、今回オーナー様より「契約期間後の再契約はしない」旨の連絡がありました。
オーナー様と弊社は良好な関係を今も築いており、再契約をしない理由は単純にビルを売却する予定だからのようです。

我々としても非常に思い入れのあるビルで、ここで三つのすばらしいコンテンツを作ることができたことを誇りに思っています。
特に「地下アンティークルームからの脱出」は、オーナー様よりお借りした本物のアンティーク家具の中で骨太な謎解きを楽しむという、あの場所でなくては作れない作品でした。
十人の憂鬱な容疑者も、魔法の部屋からの脱出も渋谷ナゾビルの持つ重厚なスタイルにインスパイアされて作ったものです。

なくなってしまうのは本当に残念ですが、まったくなかったよりはあったほうがよかったんだから、やはりナゾビルに出会えたことを感謝したいと思っています。
契約は年内で切れてしまうので、11月末まで営業して、12月は受け渡しの期間とさせていただきます。
もしまだ上記三つのコンテンツをナゾビルで体験しておられない方は残された短い期間の間にぜひご体験下さい。
別の場所に移植する可能性もありますが、「渋谷ナゾビル」でのリアル脱出ゲームは少し特別な感じがします。

現在SCRAPでは渋谷ナゾビルに代わる東京での旗艦店を探しています。
必死で探しています。
しかし、まだ渋谷ナゾビルほどの建物には出会えていません。
まだしばらくかかってしまうかもしれませんが、もっと大規模なナゾビルを現在検討中なので今しばらくお待ちください。

それでは、今後ともSCRAPとリアル脱出ゲームを宜しくお願い致します。

SCRAP代表 加藤隆生

アジトオブスクラップ 渋谷ナゾビル

そのほかのイベント

ページのトップへ