リアル脱出ゲーム×大逆転裁判「倫敦大法廷殺人事件」

「異議あり!」でおなじみの法廷バトルゲーム『逆転裁判』シリーズは法廷エンターテインメント作品で、シリーズ累計販売530万本(2014年12月時点)を記録する人気シリーズだ。本作は、その新プロジェクトとなる。
主人公の弁護士となり、無実の罪を着せられた依頼人を救うべく、証言のムジュンを指摘し、事件の真相を暴いて、逆転無罪を勝ち取ろう!
個性豊かな登場人物と緻密なシナリオはミステリー好きにもオススメの作品となっている。


本作の舞台は19世紀末の日本と倫敦(ロンドン)。
主人公"成歩堂 龍ノ介(なるほどう りゅうのすけ)"は、立派な弁護士となるべく最新の司法を学ぶため、法務助士の御琴羽 寿沙都(みことば すさと)とともに、霧の大帝都「倫敦(ロンドン)」に旅立つ。
そして、世紀の名探偵シャーロック・ホームズとその相棒アイリス・ワトソンと奇跡の邂逅を果たす。
今、熱き若者の物語が幕を開ける!


本作では、ドラマティックな大逆転劇が楽しめる法廷バトルが醍醐味のひとつだが、本作のもう1つの魅力として、龍ノ介とホームズが二人で協力し、真相を導き出す「共同推理」がある。ホームズの鋭すぎる超絶推理と、龍ノ介のツッコミ精神が冴え渡り、これまでにない謎解きの快感が味わえる。



龍ノ介は弁護士として、依頼人を救うため大英帝国の法廷に立つことになる。
大英帝国の法廷では、弁護士のほか裁判長や検事、証人、そして市民から無作為に選ばれた6人の陪審員によって裁判は行われるのだ。
証人の証言を聞くうちに被告人を「有罪」と思い込んでしまう陪審員たち。
このままでは「有罪」が確定してしまう!
それを食い止める最終手段となる「最終弁論」で、彼らを説得し、評決を覆すことができれば審理を続けることができ、逆転無罪を勝ち取るチャンスが手に入るぞ!



『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』
■ジャンル:大法廷バトル
■発売日:2015年7月9日
■通常版希望小売価格:5,800円+税
■特別装丁版:7,300円+税
■CERO:審査予定
■公式サイト:http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten/


©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.