全国高校生リアル脱出ゲーム制作選手権「リアル脱出ゲーム甲子園」

キミが作ったリアル脱出ゲームで日本一を目指せ!No.1高校生クリエイターを決める熱い戦いが幕を開ける!

「リアル脱出ゲーム甲子園」
開催します

SCRAPは、謎解きを通じての「物語体験」を提供する会社としてリアル脱出ゲームを15年作ってきました。
そして、各地の高校の文化祭などでも脱出ゲームが作られてきました。
リアル脱出ゲームにハマって自身でも制作しようとする高校生が全国にいることに感謝します。
制作の過程にあるだろうそれぞれの物語を想像すると胸がドキドキします。
その作品に光が当たる場所を作りたいと思い、本大会を企画しました。

さあ、今こそリアル脱出ゲームのNo.1高校生クリエイターを決めようじゃないか。
全国高校生リアル脱出ゲーム制作選手権「リアル脱出ゲーム甲子園」スタートです!

大会の流れ

エントリー!現役高校生3人以上なら参加可能!ホール型のリアル脱出ゲームの企画書を作成して提出しよう!
予選!企画書をもとに、どのリアル脱出ゲームが面白そうか審査員が厳密に審査!
本選!選を通過した団体は、自分が作ったリアル脱出ゲームを本会場で開催することができるぞ!審査員が実際にプレイしてどの公演が1番面白いかを審査!
結果発表!審査の結果はオンラインにて発表!No1高校生クリエイターの座は誰の手に!?

スケジュール

エントリー
(企画書受付期限)
2022年10月16日(日)23:59
※企画書提出フォームからのみ受付
予選(書類審査) 2022年10月31日(月)までにメール、電話等にて結果を通知
本選 2022年12月26日(月)〜29日(木)のうちいずれか1日に実施
2022年12月30日(金)結果発表/表彰(オンライン、配信予定)
本選会場 東京ミステリーサーカス(ヒミツキチラボ365)
参加資格 1.2022年10月1日(土)〜2022年12月31日(土)までの期間継続し、日本国内に所在する高等学校/高等専門学校の在校生のみ
2.人数は最低3人以上(上限は無し)

Q 参加資格は?
A 現役の同じ高校・高専の3人以上の団体であれば参加可能です!

Q 団体メンバーは誰でもいい?
A 同じ学校の生徒3人以上なら誰でもOKです。クラスや、学年が違っても問題ありません。

Q 過去に作ったゲームを応募してもいいですか?
A 団体のメンバーによるオリジナル作品であれば応募することが可能です。ただし第三者により営利目的で興行化された作品については、応募することができません。

Q 参加するための交通費はでますか?
A 本選に参加するための移動費、宿泊費、材料費、制作費、輸送費等は、各団体の負担になります。

Q 優勝したら賞金はありますか?
A 賞金はありません。優勝団体にはトロフィーを贈呈します。

Q 他の出場校の作品は体験できますか?
A 本選の出場校には、本選会場で他校の作品を体験する機会を設ける予定です。(人数上限等は未定です。)

Q 出場校以外の人が本選のゲームをプレイするためのチケットは発売されますか?
A チケット発売の予定はありません。

開催によせて

株式会社SCRAP代表取締役加藤隆生
人のことをすごいと思うときの基準はいろいろあります。
勉強ができるとか、スポーツが得意とか、文章を書くのがうまいとか、絵を描くのが上手とか。
そういう人を「すごい!」と思う瞬間を増やしたいとSCRAPは考えています。

だから今まで全然すごくなかった人も、謎を解くという視点で見ると「すごい!」ってことが結構あります。
じゃあ謎を作るって視点で見てみたときにすごい人がひょっとしたらいるんじゃないかと考えました。
ひょっとしたら眠っていた才能が、いま目を覚ますのかもしれませんし、実はすでに才能を目覚めさせた人が野に潜んでいるかもしれません。

SCRAPは15年以上謎を作り続けてきました。
謎という装置に入ることで感じる物語体験を作り続けてきました。
でも我々が最初に「リアル脱出ゲーム」を作り始めたとき、そのための勉強をしたわけではありませんでした。
なぜならそんなものはまだ世の中になかったからです。
だから我々はまったくの素人の状態でリアル脱出ゲームを作り始めたのです。

謎や物語体験を作ることは本当に楽しいことです。
その楽しさをすでに知っている高校生の人たちは、この幸せを一緒に楽しみましょう。
まだ作ったことのない人たちは、ぜひこの輪に加わってください。絶対楽しいから。
この素晴らしい遊びを一緒に作ってくれることを心から待ち望んでいます。

SCRAP 加藤隆生

リアル脱出ゲームとは

2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。
そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。
マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。
07年に初開催して以降、現在までで940万人以上を動員している。
日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。

お問い合わせ

※「一般のお客様 / 公演内容、チケットに関するお問い合わせ」よりお問合せください

SHARE

企画書提出フォーム